過払い金返還手続きは専門家に依頼する

###Site Name###

過払い金返還請求の手続きは、個人で行うことも可能です。

手続きの流れとしては、貸金業者から取引履歴を取り寄せてから、金利の引き直し計算をします。そして過払い金が発生していれば、貸し金業者に対して返還請求します。

このように手続きは至ってシンプルなですが、個人で行うとなるとそれなりに大変です。


まず個人で過払い金の返還請求手続きを行ったとしても、業者側が真摯に対応してもらえない可能性があります。
取引履歴の開示を拒んだり、返還金を不当に低く提示してくるケースもあります。

いくらこちらに非が無くても、専門的な知識が無ければ業者相手に交渉することは困難です。



ですので、出来れば弁護士や司法書士に手続きを依頼するようにしたいです。


弁護士や司法書士に依頼をすれば、成功報酬として取り戻せた過払い金の2割程度を支払う必要があります。


しかし個人で取り戻せる金額の相場が満額に対して5割程度で、弁護士や司法書士に依頼をした場合の取り戻せる金額が8割程度ですので、2割の成功報酬を支払ったとしても、損をすることはありません。


むしろ手続きを一任することが出来ますので、負担が軽減出来てメリットの方が大きいです。

マイナビニュースをわかりやすく説明しています。

当時お金を借りていた業者が既に無くなっていても、過払い金を取り戻せる可能性があります。

完全に倒産してしまっている場合は取り戻すことは出来ませんが、合併している場合は取り戻せる可能性があります。

ニコスの過払い情報をお教えします。

その様な場合も、個人では難しいですので、専門家に依頼するようにしたいです。